情報を提供し続けることがリピーターや新たな旅行者を獲得する

中国人観光客が旅行から帰った後にどのようなアクションを起こすのか?どんなことをすれば新規顧客・リピーターの獲得につながるのか?をご紹介していきます。株式会社ぱどのインバウンド・ソリューションを活用し、SNSで日本での思い出をより多くの方へ伝えてもらえるように、さらなるアピールを行いましょう。

SNSで拡散してもらえるサービス提供を

帰国後の中国人観光客のアクションは、その後のリピーターや新規顧客開拓に大きく影響します。中国人観光客は旅行後に、日本で購入したものや食べたもの、受けたサービスといった“旅の思い出”をSNSでシェアする傾向が強いと言えます。特に、「微博(Weibo)」や「微信(WeChat)」などユーザー数の多いSNSは拡散力も大きく、観光への関心を高める効果が高いと考えられます。日本企業にとって、この情報は新規顧客・リピーター獲得のカギとなり得るもの。日本でのショッピング情報が伝われば、ECサイトを運営されている企業の場合はサイトの売上にもつながるでしょう。

シーン別プロモーションのご紹介

中国人旅行者の行動を【訪日検討段階】【日本滞在中】【帰国後】の 3 段階に分けて、
シーンに応じた具体的なプロモーション手段を次のページからご案内します。